ABOUT US 社長挨拶

「愛ファクトリー株式会社」は、2014年1月、グループにおける障がい者雇用の促進を目的として、鳥取市の閉校した小学校施設を利用し「全天候型植物工場」としてスタートいたしました。その後、2016年5月には、IDグループの「特例子会社※」として認定を受け、現在もグループのESG促進のため、日々邁進いたしております。

現在、主業である植物工場では「安心・安全な野菜づくり」(栽培工程で農薬不使用)をコンセプトに葉物野菜を栽培しております。また、さまざまな障がい特性を踏まえた環境づくりのため、「受託、受注作業」の幅も拡げてまいります。

社員の「自律→自立した社会生活の実現」を目的に、今後も地域社会や関係機関との積極的連携を図り、更なる雇用創出に努力してまいります。

IDグループの企業理念は「わくわくする未来創り」です。
当社愛ファクトリーも、様々な形で地域に貢献できる企業として、これからも成長し続けてまいります。今後ともかわらぬご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

“ともに働き、ともに輝ける企業”=「waku-wakuする未来創り」を目指して!

IDグループ 愛ファクトリー株式会社
代表取締役社長 木村 由美子

※特例子会社
民間企業が障がい者の雇用を促進する目的でつくる子会社のこと。障がい者雇用促進法は民間企業に対して、全従業員の割合に応じ、障がい者を雇うよう義務づけていますが、特例として、事業者が障がい者のために特別に配慮した子会社を設立し、一定の要件を満たした上で厚生労働大臣の認可を受ければ、その子会社の障がい者雇用数を親会社および企業グループ全体の雇用分として合算することが認められています。これを「特例子会社制度」といいます。